({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年03月23日
シリーズ名某大学アメフト部体験記 肉奴隷主将
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数127
ジャンル
ファイル容量
1.72MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

G-menの人気体育会小説シリーズ!
強豪アメフト部を率いる主将が、性欲旺盛なゴツい体育会野郎達に、次から次へと陵辱されまくる!
誌面ではシーズン2として掲載された新章が、続々配信!

オープン戦の最中に怪我をした郷里は、治療のため『すずらん接骨院』に通うことに。
鬼OBの本間と知り合いであるデブマッチョ先生のマッサージに、つい体が反応してしまう郷里。
そんなエロ施術の最中に加わってきた、柔道部の連中と共に、乱交のようなサカり合いに強制参加させられてしまい…。

「デブマッチョ先生に治療してもらうのは今日で4回目だけど、
今日はいつもより俺の性感帯を刺激する様な感じで、絶妙に緩急をつけて揉んで来るのである。
明らかにいつもと違う揉み方だ!(うわっ! 今日のデブマッチョ先生! いつもよりいやらしい手つきでマッサージしてきてるし!)
俺は、脚に触れるデブマッチョ先生の手が妙に嫌らしい事に、鳥肌を立ててしまった。
(ああっ! そんなところを触ったら感じちまうって! だ、駄目! 内腿をさわさわするはやめてくれ! 勃起してしまう!)
俺はうつ伏せの状態で身体を強張らせながら、勃起に耐える。まさかせっかく治療してくれているのに、やめてくれとは言えない。(本文より)」

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「某大学アメフト部体験記 肉奴隷主将7 ~灼熱のハプニング 後編」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件