ゲイ > メディレクト(旧 古川書房) > 太陽が呼んでいる2.5 03 第二十一話「強く儚い者たち」

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年03月09日
シリーズ名太陽が呼んでいる2.5
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数18
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

沖縄•那覇を舞台に描かれる、ドタバタでエロエロで胸キュンな男騒ぎの日々☆

大人気シリーズ『太陽が呼んでいる』のコミックス未収載作を、最新描き下ろしカラー表紙絵と共に配信開始!
配信中のコミックス『1』と『2』に収載されてる第一話~十九話+番外編、
そして近日発表予定の第二十ニ話以降を繋ぐ、月刊G-menにて発表された作品群を『2.5』としてお届け!


◎太陽が呼んでいる 第二十一話「強く儚い者たち」

那覇でゲストハウス『てぃだ』を経営する比嘉結丸。
半分住み着いているようなクロとシロの2人組。
東京に旅立った学生アルバイトのガンタの弟、大城流(ながれ)。

沖縄の離島に母親の墓参りにやって来た結丸。
結丸はそこで、同じく墓参りに来ていた知人•ガラス職人の屋宣と会う。
ガンタが離れてからすでに3年が経とうとしていたのだ…。

一方、東京のガンタは? ゴツい男達が集う乱交パーティに参加し、激しいセックスに興じていたのだった。
ガンタはもう沖縄の事を忘れてしまったのだろうか…?

作品情報/動作環境

作品番号
BJ140058
ファイル名/ファイル容量
BJ140058.zip / 11.19MB

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「太陽が呼んでいる2.5 03 第二十一話「強く儚い者たち」」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件