({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2018年01月12日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数59
ジャンル
ファイル容量
1.49MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

うっかり自室のアパートの壁に穴を空けてしまった主人公。
隣室の住人は平凡で大人しそうな中年リーマン。

好奇心から隣人の私生活を覗き見るように…。
しかしある日、隣人の不可解な行動が目に着くようになる。

淫らな自慰行為、謎の電話の会話、ヤクザ風の男の来客、時おり夜の公園へと消えていく隣人…。
果たして何が彼に起こっているのだろうか。

そしてやがて、その秘密が隣人自身から語られるのだが…。

SUPER SM-Z No.22に掲載された、のぞきSM小説を配信!

「気付くと俺は、また押し入れの中に潜り込み、おっさんの部屋を覗いていた。
おっさんは、昨日と同じように正座をして、電話をしていた。
『…はい、はい…しています。……も、もう無理です。申し訳ありません…でも…』
そして、また股間を揉まされている。
手の平全体で膨らみを握り、親指でコシコシと、亀頭に当たる部分を擦っているのだ。
『あぁ…っくぅ…』
背筋をピンと伸ばし、恥辱と快感に堪えている苦悶の表情から、
何とも形容しがたい緊張が、小さな穴を通してこっちに伝わってくる。
『えっ、今から…ですか? い、いえ…はい…』
おっさんは、何やら電話の相手からの指示を受けた様で、センズリの途中で電話を切った。
そしてコートを着込み、バタバタと玄関を開けて出て行った。
俺も反射的に、寝間着のスエットのまま、飛び出すように後を追って外に出てしまった。」(本文より)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「隣人はM奴隷~覗き穴の向こう側」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件