ゲイ > メディレクト(旧 古川書房) > 読者体験談小説 1 年上Sの飼い犬にされて

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年12月01日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数24
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

G-menやSUPER SM-Zなどの読者から、
編集部に寄せられた体験談をもとした、リアル作品シリーズ!

専門学校生が、雑誌の文通欄で知り合った年上の男から受けた、
初めてのM奴隷体験、初めての調教とは?

Mとしてのうっすらとした自覚や、SMプレイへの好奇心はありつつも、
なかなか実行できないままだった学生時代の、とある実体験。

何度かの手紙や電話のやり取りで、優しそうな年上の男性と初対面を果たす。ファミレスで食事をしてから、彼の家へ招かれて…。

かつてない刺激を知ってしまった主人公は、
二週間後に再び男と会う事になるのだが…。

SUPER SM-Z No.27に掲載された読者体験談小説を配信!

「僕は、この時から既にMとして自覚がありました。
しかし責められたい願望を持ちながら、本格的なSMに対する恐怖感もあり、
なかなか一歩が踏み出せずにいたのです。
だから、僕にとって文通欄に回送を出すなど一大決心でした。
当時は誰も携帯電話など持っておらず、ポケベルが主流の時代でした。
でも、学生の僕にはお金もなく、そのポケベルすら持っていない状態でした。
必然、相手とのやり取りは文通となります。
電話番号は、しばらくは警戒して教えられませんでした。」(本文より)」

作品情報/動作環境

作品番号
BJ124459
ファイル名/ファイル容量
BJ124459.zip / 1.39MB (1458529Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「読者体験談小説 1 年上Sの飼い犬にされて」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件