ゲイ > メディレクト(旧 古川書房) > 垢すり部屋の傭兵

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年10月20日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数77
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

スーパー銭湯にやって来る、逞しいガタイの男性客。
しかし、彼は垢すり担当の女性スタッフに、勃起した股間を見せつけてくるのだと言う。
体育会の男性スタッフと店長が仕掛けたのは、
施術途中に男性スタッフと入れ替えてしまおうという作戦だった。

(あんたがチンポ見せ付けてるのは、女の子じゃないんだぜ!)
(男にチンポのニオイ嗅がれて、恥ずかしくねぇのか?)

男性スタッフは、あられもなくチンポを勃起させ射精までしてしまったその客を、
半ば蔑んでいたのだが、何故だかその衝撃が頭から離れず、
自分自身がその客のガタイの雄々しさに、嫉妬しているのかもしれないという疑念を抱く。
そして、スタッフが描いた復讐のシナリオとは…。

G-men No.229に掲載された露出小説作品を配信開始!

「(この変態野郎!)
(こんな筋肉マッチョの癖に!)
(女の子にチンポ見せて喜んでやがる!)
そう思えば思うほど、凜の手はひとりでに動いた。
いったん腹から胸に這い上がっていた手が再び股間に向かって移動する。
「ん、ああ!」
須藤は身をよじった。身をよじりながら、徐々に脚を開いていく」
(本文より)」

作品情報/動作環境

作品番号
BJ124455
ファイル名/ファイル容量
BJ124455.zip / 1.57MB
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「垢すり部屋の傭兵」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件