ゲイ > メディレクト(旧 古川書房) > 太陽が呼んでいる2 08 第十八話「恋しくて」

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年12月22日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数26
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

沖縄•那覇を舞台に描かれる、ドタバタでエロエロで胸キュンな男騒ぎの日々☆

大ヒット・コミックス『太陽が呼んでいる』の2巻が、完売後も熱烈な支持を受けて、電子書籍化決定!
すでに好評配信中の第一話〜第九話(コミックス1巻)に続き、第十話以降を続々リリース!

◎太陽が呼んでいる 第十八話「恋しくて」

那覇でゲストハウス『てぃだ』を経営する比嘉結丸。
半分住み着いているようなクロとシロの2人組。
学生アルバイトのガンタ。

彼らも交えて、なぜだかガタイのいい男客ばかりが集う『てぃだ』は、
ドタバタと賑やかであったが、転機が訪れようとしていた…。

ガンタが「俺、東京に行きます」と、結丸達に告げて、お別れ会が開催される。

父親が経営するホテル業界の会社に就職して、
成長して再び『てぃだ』に帰ってくると決心するガンタ。

そして、結丸に家族になりたいと秘めていた想いを遂に告白する。そんなガンタに対して結丸は…。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ121147
ファイル名/ファイル容量
BJ121147.zip / 13.02MB

太陽が呼んでいる2 08 第十八話「恋しくて」の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「太陽が呼んでいる2 08 第十八話「恋しくて」」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件