ゲイ > メディレクト(旧 古川書房) > 狙われた競輪選手~恥辱の剛体陵辱レース

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年09月01日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数65
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

罠に嵌められたガチムチ競輪選手!
逃れられない責めの魔手に、彼のゴツい体は淫らに震える…。

後輩の競輪選手•増岡のために、八百長試合を行ってしまったベテラン選手•小田島。
増岡が抱えていた金銭がらみのトラブルを解決すべく、小田島はその身を犠牲にする。
それは何故か? 彼は増岡の競輪選手としての今後に期待していただけではなく、
自分自身でも気づいていないある感情を抱えていためであった…。

取り立て屋に事の次第を問い正す小田島であったが、そこで見せられたのは増岡の痴態を収めたビデオであった。
取り立て屋は映像を消すか消さないかは、小田島次第だと、ある取引を持ちかける。
一週間後、禁欲を守り続けた小田島は、取り立て屋が構えるビデオカメラの前で、オナニーを披露する事になる。
その後、もうケリは付いたと、増岡に伝える小田島だったのだが…
陵辱のレースは幕を開けたばかりだったのだ…。

SUPER SM-Z No.26に掲載された体育会SM小説作品を配信開始!

「「あいつのために何でもするって話だろうが。何度も言わせるんじゃねえよ」
安田の言葉がとどめとなり、 小田島は屈強な男二人にされるがまま、自転車を下ろされた。
そして、サドルに手を付かされ、尻を突き出すような格好を強要された。
「それにしても、でけえ尻だな」
安田の言う通り、小田島の尻の大きさは、競輪選手の中でも、際立っていた。
それがサドルに両手を付かされた中腰の姿勢と、ストレッチをしているかのように腰を突き出す体勢のために、
小田島の肉感を際立たせていた。(本文より)」

作品情報/動作環境

作品番号
BJ118426
ファイル名/ファイル容量
BJ118426.zip / 1.56MB (1637017Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「狙われた競輪選手~恥辱の剛体陵辱レース」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件