ゲイ > メディレクト(旧 古川書房) > 理想の上司~既婚課長の羞恥営業日誌

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年08月04日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数89
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

妻子ある課長は、目をかけている新人の部下の失敗に、
元レスリング部の大きな体躯を震わせて、深々と頭を下げる日々。
その度にスーツ姿の彼の奥底には、屈辱と羞恥と、人には言えない切ない想いが蠢く。
その怪しい気配を察してか、部下から距離を置かれてしまうのだが…。

課長は部下と共に、取引先への謝罪のために東京から大阪に向かう。
初めての部下との出張に、心中穏やかでない彼に、取引先の社長から、部下の前で卑猥な行為を命じられる。
下着姿でのあられもないポーズ、陰部に猫をけしかけられての愛撫…そして射精…。

ホテルに戻り、絶望的な羞恥と罪悪感に落ち込む課長に、部下は声をかける。
「あの光景が頭から離れなくて…」
その晩、二人は秘密を重ねてしまうのだった…。

東京に戻った課長に安息の日々は訪れなかった。
部下との関係はますます怪しさと親密さを増し、正に不倫の関係にあった。
その上、あの取引先の社長が訪ねてきて、彼に更なる淫らな行為を迫り…。

SUPER SM-Z No.13に掲載されたガチムチ系リーマンSM小説作品を配信開始!

「「早く脱ぎたまえ…君がここに居ると言う事は、君が部下の尻ぬぐいをしに来たと言う事だろう?」
谷崎社長が、粘り着くような視線を再び樋本に向け、私はギクッとした。
そうだ。以前にもこんな事があったのだ。同僚が犯したミスを、一緒に謝罪に行ったときだ。
谷崎は、同僚にズボンを脱げと行った。下半身をすっぽんぽんで裸踊りをしろと。
同僚がそれを拒むと、谷崎は私に矛先を向けてきた。
私は、その場を丸く収める為に、同僚の代わりに脱いだのだ。
そして、○×産業の会議室で、フルチンで裸踊りをさせられた。
今、私が拒めば、きっと、樋本が私と同じ立場になってしまう。
私は、立ち上がる。ベルトに手をかけ、スラックスをぬぎはじめる。(本文より)」

作品情報/動作環境

作品番号
BJ117624
ファイル名/ファイル容量
BJ117624.zip / 1.6MB (1673690Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「理想の上司~既婚課長の羞恥営業日誌」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件