({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2017年05月05日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数34
ジャンル
ファイル容量
12.27MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

G-men、サムソンで根強い人気を集めたコミック作品の数々を収載し、
好評完売となった単行本が電子書籍版で復刻!

G-men No.28に初掲載となった表題作『富士見荘日記』ほか、
1997年から2001年までの間に発表された短編コミック作品集。
GMPDな男達が繰り広げる多彩な物語の数々!

好評読切作品2タイトルを収載!

◎梅雨の入り
大学生である主人公の下宿に、後輩である岡村が本を借りに来るようになってから、
彼は落ち着かな日々を過ごしていた。
岡村に気を引かれて、彼の顔を見たり、できることならその体に触れたいとさえ、思うようになっていた。
そんな梅雨のある日、主人公の岡村への態度は、次第に大胆になっていく。
そして、そんな彼の淫らな空想は、やがて現実のものに…。

◎辰さん
その男「辰さん」は、主人公の勤め先の工場の知り合いで、今年40歳になる。
秘かに行為を抱いていた主人公は、成り行きで彼を自分の下宿に住まわせることになる。
しかし、彼は日ごとに粗暴さを増していき、金をせびりながら酒に溺れていく。
主人公は彼を家に招いた後悔と、彼への好意にやましさを感じながらも、そんな日々を耐え忍ぶのだが…。

富士見荘日記 03 梅雨の入り/辰さんの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「富士見荘日記 03 梅雨の入り/辰さん」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件