ゲイ > メディレクト(旧 古川書房) > 富士見荘日記 02 座敷童子/スナック

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2017年04月07日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数34
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではブラウザ視聴のみの対応となります。 ブラウザ視聴について ]

作品内容

G-men、サムソンで根強い人気を集めたコミック作品の数々を収載し、
好評完売となった単行本が電子書籍版で復刻!

G-men No.28に初掲載となった表題作『富士見荘日記』ほか、
1997年から2001年までの間に発表された短編コミック作品集。
GMPDな男達が繰り広げる多彩な物語の数々!

好評読切作品2タイトルを収載!

◎座敷童子
夏の山登り中、道に迷ってしまった二人の青年。
日が暮れる頃、通りすがりの薬草取りの中年男に出会い、なんとか一晩の宿を得る。
そして、夜になると、どこからかともなくカーンカーンという音が聞こえてきた。
中年男は「座敷童子だよ」と言う。
彼はこの地にまつわる昔話を聞かせ、二人の青年は疑いながらも気味の悪さを感じていた。
その晩、青年の一人が体調を崩してしまい、もう一晩、泊まることになる。
その夜、就寝中の青年にまとわりつく、人影らしきものを目撃して…。

◎スナック
行きつけのゲイバーで、顔なじみの客とマスターと毒づきながら、オネエ丸出しで呑む主人公。
そこに新顔の客がやってくる。ルックスはモテスジの熊系。
主人公はやや図々しく「アタシはあんたみたいなのがタイプ」と、彼に言いよる。
しかし、熊男は反応を示すことなく帰ってしまう。
「怒らせちまったかな…」と少し気落ちする主人公。
やがて、勘定を済ませて店を出たのだが…。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ104267
ファイル名/ファイル容量
BJ104267.zip / 13.27MB (13918950Byte)

富士見荘日記 02 座敷童子/スナックの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「富士見荘日記 02 座敷童子/スナック」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件