ゲイ > メディレクト(旧 古川書房) > もういちど雨やどり

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年10月21日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数72
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

ある日の豪雨をきっかけに、薬屋の店長が雇ったバイトは、純朴な大学ラグビー部員。

止められない欲情。伝えられない恋心。ちょっと不思議な二人の関係。
ノンケに恋するということ。ノンケが男同士のセックスに及ぶということ。
微妙にすれ違い続ける二人の想いと、こみ上げる嫉妬と渦巻くもどかしさ。

まっすぐすぎる男たちの想いが通い合う日はやって来るのか?

「営業終了。表の雑貨を取り込み、シャッターを下ろした竜太の肩を抱くようにして、俺は奴を店の奥に誘い込んだ。
いつも俺が休憩室として使っている応接室だ。
「店長…」困ったような顔で竜太は俺を見る。
実際、バイト先の男性店長から受けるパワハラにもセクハラにも竜太は困惑しているはずだ。
だけど、一年間、竜太は俺との関係を続けてきた。それなりに、奴も楽しんでいるのかもしれない。
ラグビーひと筋。まだ童貞で、彼女のいない竜太の若い肉体は俺との行為を拒めないのだ。
奴を立たせたまま、首筋に顔を近付けた。(本文より)」

作品情報/動作環境

作品番号
BJ093444
ファイル名/ファイル容量
BJ093444.zip / 1.53MB (1601679Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「もういちど雨やどり」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件