({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年08月19日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数28
ジャンル
ファイル容量
1.33MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

伝説のゲイ雑誌『さぶ』誌で熱筆を揮った幻の作家・江島厚による、
G-men236号に掲載された単行本未収載の読み切り小説作品を配信開始!

その夜、青年たちはその肉体を徹底的に酷使され、淫らに魂を燃え上がらせる。
それはまるで、漆黒の空から堕ちる星のように…。

深夜に繰り広げられる様々な男たちの、5つの野郎責め短編オムニバス作品。
密室に囚われた青年、客に嬲られるウェイター、狙われたバイクライダー…etc.
彼らが夜空に響かせる声は、悲鳴なのか喘ぎ声なのか。
そしてその肉体から滴らせる液体は…。

「バイクが円陣を作って、一人の若者を取り囲む、若者の乗っていたバイクは、
数メートル向こうに横倒しになっていた。
若者の横顔が、ライトの中に浮かびあがる。
はえかけのひげが、口元に薄い影となっている。
―わかってるだろうな?
―黒皮のつなぎが、口を開く、若者はギクリと身震いする。
―みんな、お前の体が欲しいとよ
―まぶしさに、腕を額にかざし、若者は声の主を探す。しかし、それは無駄なことだ。
何故なら、若者の肉体を欲しているのは、周囲を取り巻いているのだから…」(本文より)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「責められる若者達」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件