({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年07月29日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数42
ジャンル
ファイル容量
1.46MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

伝説のゲイ雑誌『さぶ』誌で熱筆を揮った幻の作家・江島厚による、
G-men241号に掲載された単行本未収載の読み切り小説作品を配信開始!

謎の男達にその逞しい肉体を見初められた、大学生スイマー。
生贄のようにその身を犠牲にする彼は、苦痛と快楽と共に、新たな官能の扉を開けてしまうのだが…。
秘密の取引と淫らな契約。大学水泳部の裏側に蠢くスキャンダラスな闇が暴かれる!

「『そうだね。出来る限りは、活きのいいのがいいね』
『それはもう。若いだけが取り得の連中ですから』
俺は首に掛けていたタオルを片手でむしり取り、ベンチから立ち上がった。
水は真夏の光にギラギラと輝き、絶え間なく上下しては、プールサイドに波を寄せている。
さて、一泳ぎ軽く流すか……。
男達の秘密めいた会話は、確かに俺の休憩時の興味を引きはしたが、
今はもう俺の頭には目の前の波打つ水面しかなかった。」(本文より)

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「賄賂」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件