>    >  

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年12月02日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数67
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

魔がさしてゲイ雑誌を万引きした童貞大学生は、店主に捕まえられる。
しかし、それはドSな店主の企みだった…。

まだインターネットも、携帯電話もなかった、昭和の最後の頃。
地方出身の童貞大学生にとって最大の楽しみは、発売日に書店にゲイ雑誌を買いにいくことだった。
ある童貞青年も下宿の近所に見つけた「高木書店」に、発売日に雑誌を買うために向ったのだが、
ちょっとしたハプニングからお目当ての雑誌を万引きしてしまう。
それを見とがめ捕まえた店主は、青年より二周りはデカいガッチリした中年男。
この店主は、若い男を調教するのを好むドSだった。
万引きで捕まり怯える青年に対し、最初は優しく接する店主だが、これこそ彼の調教の入り口だった。
この時青年は、この後数年に渡って、この店主の支配下で奴隷として過ごすことになるとは予想だにしていなかった……。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ042053
ファイル名/ファイル容量
BJ042053.zip / 1.77MB (1859432Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「高木書店の日々 第一話~万引き童貞学生、書店親父の奴隷に堕ちる」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件