({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2016年12月02日
シリーズ名高木書店の日々
年齢指定
作品形式
ファイル形式
専用ビューア
ページ数67
ジャンル
ファイル容量
1.89MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

とある書店で、ゲイ雑誌を万引きした童貞大学生。
その行為を、鬼畜かつドSすぎる店主に咎められ、学生は囚われの身となる…。

雑誌SM-Z No.7、8、SUPER SM-Z No.1誌上にて、
全三部作にて発表された大好評・青年調教シリーズの第一弾作品!

物語の舞台は、まだインターネットも、携帯電話もなかった、昭和の最後の頃…。
地方出身の童貞大学生の秘かな楽しみは、
発売日に書店にゲイ雑誌を買いにいくことだった。
下宿の近所に見つけた『高木書店』にて、
お目当ての雑誌を見つけるも、あるハプニングからつい万引きしてしまう。

しかし、それは狡猾な店主の罠だったのだ。
彼は、若い青年を調教し、性奴隷へ堕とす事を何より好むドSだった。
脅迫まがいに追いつめられていく学生は、店主の魔手から逃れられず、
おぞましい男色SMプレイの世界に引きずりこまれてしまう…。

「高木様は立ち上がると、何やら押し入れの中をごそごそと探し始めました。
取り出したのは、何とロープの束です。
『あんな雑誌読んでるんだから、マゾッ気あんだろ?』
図星です。
当時『さぶ』誌はSM路線まっしぐらでした。
『ちょっと縛られてみねえか。縛られてチンポいじられてみてえだろ。
な、隠さなくってもいい、マゾなんだろ? どうせだ、この際経験しちゃえよ。
なあに、大丈夫。一発出したらすぐに解いてやるからよ。
な、今までちゃんと約束守ってるだろ?』
高木様はごく気軽な口調で誘いかけます。
本当なら、すぐにロープを取り出せるような人物を疑うべきだったのです。
しかし私は判断力を失っていました。
縄で縛られる……、何度も夢想したことです。
心が動きます。私は促されるままに立上がりました。(本文より)」

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「高木書店の日々」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件