>    >  

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年12月26日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数35
ジャンル

作品内容

温泉巡りが趣味の男は、小さな工務店の先輩である兄貴の手によって、
恥辱を与えられるほど燃える変態性欲を開花させられていく。全十話

■第一話「恥辱の始まり・湯治場で痴態を曝す」
外湯巡りが有名な湯治場に兄貴と訪れた健太。
ノーパンのまま、兄貴が用意したピチピチで薄手の浴衣だけを
身に付けさせられ外湯巡りに連れ出される。
土産物屋で、共同浴場で、兄貴から与えられる羞恥な責めに、
健太は体の芯が疼き火照りはじめる……。

■第二話「刺青の陵辱・駅前サウナで公開ファック」
湯治場での強烈な恥辱体験で燃え上がってしまった健太は、
また温泉に行きたいと兄貴にせがむが、仕事が忙しくお預けをくらう。
偶然できた仕事の空き時間に駅前サウナに行った健太は、
隣で体を洗う逞しい男の肉体をつい目で追ってしまう。
背中に立派な刺青を背負った男が、いきなり健太に問いかけてきた……。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ042051
ファイル名/ファイル容量
BJ042051.zip / 1.14MB (1194947Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

淫乱浴場記~恥辱に溺れ堕ちていく男の軌跡 第一話&第二話の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「淫乱浴場記~恥辱に溺れ堕ちていく男の軌跡 第一話&第二話」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件