ゲイ > メディレクト(旧 古川書房) > 真夏の甲子園ボウル 東西主将性豪決戦~合宿の夜に盛り合う野獣たち

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年09月12日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数34
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

大学体育会アメフト部の東西強豪校主将2人が、真夏の合宿で繰り広げる夜の甲子園ボウルとは?

毎年12月に甲子園球場で開催される甲子園ボウルは、大学体育会アメフト部の日本一を決める伝統の一戦である。
その甲子園ボウルを目指す東西の強豪校が、偶然にも同じ土地、宿舎で合宿をはることになった。
お互いにライバルとして競い合う関係でありながらも、
主将同士は妙に気が合っていて、奇妙な友情関係を築いていた。
宿舎に着くや、離れの部屋をとっとと確保した2人は、
過酷な特訓で肉体的にはボロボロでありながらも、気持ち的には高揚していた。
やりたい盛りの若き2人の野獣が体も心も火照らせた真夏の夜、なんらかの化学反応が起きても不思議ではない……。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ042049
ファイル名/ファイル容量
BJ042049.zip / 1.05MB (1105797Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「真夏の甲子園ボウル 東西主将性豪決戦~合宿の夜に盛り合う野獣たち」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件