ゲイ > メディレクト(旧 古川書房) > 反則行為01~既婚の監督は、男の味に狂っていく

         
({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年09月25日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数138
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

忘れていた男の味を無理矢理に思い出させられたことで、
既婚の体育会ラグビー部監督は理性を失っていく。
大長編淫欲体育会小説の前編。

名門T大学ラグビー部監督の戸川は、仕事に没頭するあまり家庭をないがしろにしていた、
第二子出産のために、小さな息子を連れて嫁は実家へ帰り独身生活となった戸川のもとへ、
大学時代の先輩であり今は母校K大ラグビー部の監督である片桐がいきなり訪ねて来た。
ライバル校の監督である片桐の来訪に戸惑う戸川だが、
酒を酌み交わし想い出話に花を咲かせることとなった。

片桐が酔いつぶれてソファーで寝込んでしまったので、
戸川は酒の火照りを冷まそうとシャワーを浴びに行く。
ところがシャワーを浴びていると片桐が入って来る。
そして戸川の体を触りながら、かつて大学時代に交わした「男同士の戯れ事」を再現し始める。
大学を卒業以来封印していた男の味を全身で感じながら、
戸川は抑え込んでいた欲望が沸々とわき上がってくるのを感じるのだった……。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ042022
ファイル名/ファイル容量
BJ042022.zip / 2.29MB
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

反則行為01~既婚の監督は、男の味に狂っていくの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「反則行為01~既婚の監督は、男の味に狂っていく」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件