({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年12月05日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数65
ジャンル
ファイル容量
2.06MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

大都会の片隅で、男相手のホストとして日々暮らす勇次と駿介。
ささやかな幸せを求める2人に立ちはだかる苛酷な運命とは?

大学生の勇次と駿介は、男相手のホストを生業にして稼いでは、分不相応な生活を送っていた。
しかし、勇次は「このままでは自分が駄目になっていってしまう」という不安を口にするようになっていた。
土曜日の夜、サカリ合う2人のもとに、ホストの元締めのオヤジから電話がかかってくる。
勇次の常連客から、今日は2人あわせての氏名が入ったというのだ。

龍と呼ばれるその常連客は、魁偉な風貌で威圧感に溢れている。
いつもは生意気な態度の勇次が、その男の前では借りて来た猫のように従順になっている。
龍に命じられるままストリップをし、恥ずかしいポーズをとる勇次。
龍と勇次の間に、どんな経緯があったのか。そして危ない胸騒ぎが駿介を襲っていた。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「夜狂~淫猥地獄に堕ちていく新宿学生ホスト」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件