>    >  

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年09月05日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数92
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

ゴツい男2人で営む魚屋「魚介」は、商店街に来るオバさん客に人気。
しかし実はこの2人、男夫婦だったのです。

健介、雄七、三吉の三人(?)暮らしは、一見平穏に続いていた。
しかし、精力絶倫の健介の浮気虫が収まるはずもなく、問題の火種を自ら蒔いていく。
そんな「魚介」に、ある日包丁を振りかざしたチンピラが闖入。
騒がしい冬のドラマが展開する。
正編の大人気を受けて書き下ろされた話題の続編。
健介と雄七の愛は深まるのか!?

作品情報/動作環境

作品番号
BJ042014
ファイル名/ファイル容量
BJ042014.zip / 2.12MB (2224240Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

魚屋健介 冬の章~男夫婦と、招かれざる客の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「魚屋健介 冬の章~男夫婦と、招かれざる客」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件