ゲイ > メディレクト(旧 古川書房) > 探偵物語1 ~愛と憎しみの相続争い

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年08月01日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数119
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

バツイチ子持ち探偵親父、男に迫られ、強姦されながらも、真相究明に奔走す。

下町の工場街の一角、古びた倉庫の上に事務所兼住居を構える親父探偵・後藤。
今では浮気調査がほとんどという、実にしがない探偵だが、元は将来を嘱望される有能な刑事であった。
美しい妻をめとり息子を授かり、幸せな家族ももっていた。
しかし、刑事の仕事へのやる気を失い、警察も辞めた後藤は、同時に家族も失ってしまう。
離婚した元妻と会うことはないが、今の後藤の楽しみは息子と定期的に会うこと、それとギャンブル。
つまり、年中金がない暮らしをしているということだ。

そんなある日、浮気調査ではあるものの、兄弟で経営する会社の相続に関わる大きな仕事が転がり込んできた。
これは楽勝とほくそ笑む後藤だったが、予想もしなかった大事件に巻き込まれることになるのだった。
そして、今までの人生で考えたこともなかった男同士の交わりまで無理矢理に経験させられる。
さらに警察時代の後輩イケメン刑事に熱烈に迫られたりと、
後藤の人生は濁流にのみ込まれるように混沌としていく……。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ042006
ファイル名/ファイル容量
BJ042006.zip / 2.12MB (2224341Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

探偵物語1 ~愛と憎しみの相続争いの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「探偵物語1 ~愛と憎しみの相続争い」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件