>    >  

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年01月15日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数79
ジャンル

作品内容

最愛の姉を守るため、童貞青年はヤクザにその体を差し出す。
淫売として堕ちていく運命とも知らずに…

両親がいないながらも、2人で助けあいながら都会の片隅で一生懸命に生きて来た姉と弟の2人。
弟は高校を出て町工場で働き、姉は北海道へ嫁入りすることが決まった。
ささやかな幸せをかみしめる2人だったが、人生の苛酷な歯車は、大きな不幸を運んで来る。

田舎に嫁入りするために車の免許を取得した姉が、よりにもよってヤクザの車にぶつけてしまったのだ。
事務所に連れ込まれ脅迫される呼び出された弟は、「姉の代わりに自分がどんな仕事でもして償います」と、姉をかばう。
この車の持ち主であるヤクザの兄貴分は、弟の身柄は俺が預かると宣言する。

無事に姉の結婚を見届けた弟は、約束通りヤクザに命じられた仕事を始める。
カタギの単純作業をさせるだけだと姉に話していたヤクザだが、実際はそんな甘いものではなかった。
姉の事故のために弟が背負うことになった借金は1000万円。
そして月々50万円を返済しなければならない。単純作業のアルバイトでこんな額を返済できるはずがない。
弟に与えられた仕事は、男相手に体を売ることだった。好きな女の子に告白もしていない、まだ童貞の弟。
男相手の淫売になるなど、できるはずのないことだった。
しかし、自分が拒否すれば、やっと掴んだ姉の幸福が崩れ去って行く。
ヤクザの命令に従う以外、弟が選ぶ道はなかったのだった…。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ042005
ファイル名/ファイル容量
BJ042005.zip / 753.8KB (771889Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「獅子の爪1 ~童貞若雄淫売地獄 」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件