ゲイ > メディレクト(旧 古川書房) > 取立て屋龍二~身体で返していただきます

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年08月24日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数61
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

取り立て屋稼業の男が編み出した、男の身体で稼がせて、借金をきっちり回収する方法とは?

俺は貸金業、まあはっきり言えば「ヤミ金」の取立て稼業で糊口をしのぐチンケな男。
とはいえ、仕事にはプライドもって臨んでいるぜ。
職場に乗り込んだり、子供の学校に押し掛けたりなんてことはしねえ。
きっちり返済してもらうよう、頭を色々使っているんだぜ。
結果、俺が編み出したのは、借金が返せない男の身体を使って、きっちり返済してもらう方法だ。
売春させるんだろって?
女と違って男の場合は、単価も安けりゃあ客も少ないから、そんな簡単には上手くいくもんじゃねえ。
その単価の安さを逆手にとって、どんな野郎でも腹さえ括らせりゃ、身体使ってきっちり稼げる方法を考えたんだ。
え? どんな方法か教えろって? そりゃあ企業秘密だよ。
なに? それでも知りたい? 分かったよ、じゃあ、今日は特別にこっそり教えてやるよ。

俺がこの方法を考えついたきっかけになった男との出会い「憎いあんちくしょう」編と、
実際に稼いで借金を返した男の話「俺は待ってるぜ」の二本立てだ。
いいか、企業秘密をお前だけにこっそり教えてやるんだからな。
真似しようなんてふざけた考え持つんじゃねえぞ。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ042000
ファイル名/ファイル容量
BJ042000.zip / 767.76KB (786185Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「取立て屋龍二~身体で返していただきます」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件