({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年04月24日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数52
ジャンル
ファイル容量
25.25MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

大ヒットコミックス「体育教師」収載の、戦艦コモモオリジナル作品の二本立て。

■「飼い犬が手を噛むので」
男好きであることを、妻子にも会社にもひた隠しにして出世してきた某大企業の大槻部長だが、
ちょっとした気の緩みから自分の性癖をうだつのあがらない部下・本城に知られてしまう。
年齢や立場を逆転させて調教することを好むドSな本城は、
大槻を脅迫して夜の営業部に呼び出すのだった…。

■「姦神ル」
紀行雑誌の編集部に努める灌上昴(そそうえすばる)のもとに届いたとある田舎の密祭への招待状。
なぜ自分が指名されたのか興味を抱いた昴は、周囲を止めるのを振り切り取材に向う。
過疎化した山奥の村には不釣り合いな立派な鳥居に驚く昴を見た農作業をしてた老婆は、
畏怖するかのようにひたすら手を合わせて拝み続ける。
奇妙な感覚を覚えながらも、その土地、そしてその祭りに自分の血が深く関わっていると
昴が気づいたときには、昴はもう後戻りできない状況に追い込まれていくのだった…。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「飼い犬が手を噛むので・姦神ル」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件