ゲイ > メディレクト(旧 古川書房) > 月下獄経 第二部 現世縄文

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2016年03月25日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数100
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

【第二部全98ページをイッキ読み!】
戎橋政造、入魂のSMアクション大長編。
真正Mの男が踏みこんだ、社会の裏に存在するダークな世界とは。

浜崎の別荘で、白竜・黒竜による調教を受け、一旦解放された進藤。
42号と呼ばれていた男に言われた
「ここでの事を忘れないと、普通の生活に戻れなくなる」
という言葉が頭に強く残っていた。
しかし、自分が求めていたものの入り口を知ってしまった進藤は
肉体の疼きを抑えることができず、浜崎に連絡をとる。
そして進藤は浜崎の属する組織に監禁され、奴隷としての調教を受けることになる。
奴隷の肉体をオークションにかけ、売買しているその組織の駒になった進藤だが、
浜崎は単なる奴隷としての調教を施すつもりではなかった。
そこには組織と牛耳る社長・雨宮と浜崎の確執があるようで…。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ041976
ファイル名/ファイル容量
BJ041976.zip / 53.02MB (55599949Byte)

月下獄経 第二部 現世縄文の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「月下獄経 第二部 現世縄文」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件