>    >  

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年10月10日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数100
ジャンル

作品内容

幸せ(本当の恋)を探し求めるイカホモ兄貴・ロク。
年下の超モテ筋に振り回され、運命の男に出会う第2&第3エピソード。

■第2エピソード「恋人誕生?」
いきつけのゲイバーで、初めて会った年下の超モテ筋・宮ちゃんに口説かれるロク。
宮ちゃんのエロい雰囲気と強引さに、ロクは恋に堕ちてしまう。
しかし周囲の友人は、「絶対上手くいかない」と断言する。

たしかに宮ちゃんはエリートで、モテモテデ遊び人のように思える。
しかし、そんな評判とは裏腹な態度を見せる宮ちゃんにロクははまっていく。
新婚旅行と称して沖縄に旅立つ2人。
しかし、そこでロクは宮ちゃんの本当の素顔を見ることになるのだった……。

■第3エピソード「運命の人」
浅草のほおずき市にでかけたロクは、テキ屋の忠さんと知り合う。
お互いに一目惚れで、とんとんと話は進み、恋人になり、同棲も始める2人。
元ヤクザの忠さんは、ロクを息子のように思い可愛がるのだった。
ロクは、そんな忠さんを「運命の人」だと思うようになる。
しかし、2人の幸せな毎日に、忠さんの過去が暗い影をおとすようになってくるのだった……。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ041946
ファイル名/ファイル容量
BJ041946.zip / 48.87MB (51248541Byte)

ROKU 2 第ニ~第三エピソードの関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「ROKU 2 第ニ~第三エピソード」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件