ゲイ > メディレクト(旧 古川書房) > 五人部屋01

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年01月23日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数38
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではブラウザ視聴のみの対応となります。 ブラウザ視聴について ]

作品内容

世界的に評価の高い漫画家・絵師 児雷也のファーストコミックス。
日本ゲイ漫画界最大のベストセラーより第一弾。

■五人部屋
誠大ボート部に所属する、ゴツくてデカい五人組は、
ボロ下宿の二階、12畳の部屋で共同生活を送っていた。
赤坂(理工学部・三年)青木(経済学部・3年)黄田(工学部・3年)
桃井(文学部・3年)緑川(国文学部・2年)。
体力自慢で性欲旺盛、やりたい盛りの現役体育会の奴らだけに、
毎日賑やかでスケベでアホな生活を送っていた。
とはいえ、女っ気なしのむさ苦しい生活を選ぶのは、生活費やらの諸事情があってのこと。
しかし、赤坂だけは違っていた。ボート部イチの巨漢、黄田に密かに恋していたのだった…。

■竜首神社例大祭奉納神楽(たつこべじんじゃれいたいさいほうのうかぐら)
舞台はとある田舎町。
この町で生まれた竜平は、子供の頃から17才年上の寅一を兄のように慕っていた。
そして竜平の寅一に対する気持ちは、憧れから、いつしか熱い想いへと変わっていた。
しかし、自分の中で育って来た寅一に対する気持ちを竜平が持て余している間に、
寅一は結婚してしまい、2人の関係はギクシャクしていった。
それから四年、一度も故郷に帰らなかった竜平だが、
神楽舞の相方が怪我をしたので帰って来てくれと寅一に頼まれ帰郷してきたのだが…。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ041943
ファイル名/ファイル容量
BJ041943.zip / 13.84MB (14511311Byte)

五人部屋01の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「五人部屋01」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件