ゲイ > メディレクト(旧 古川書房) > 三羽のカラス特盛り1

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年07月23日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数74
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではブラウザ視聴のみの対応となります。 ブラウザ視聴について ]

作品内容

アジアのみならず世界中から注目を集める日本ゲイ漫画界の不動のエース、最新コミックス。

■「三羽のカラス純情編」
コミックスのために描きおろされたカラー漫画。
表題作のエピソード1となる、3人の出会いを描いた物語。
作中に登場する古橋先生は、コミックス「仰ゲバ尊シ」の主役です。

■「三羽のカラス」
遊びもエッチも常に一緒の同じ大学に通うガチムチ体育会三人組。
柔道部のタイスケ、レスリング部のシンゴ、相撲部のギイチ。
シンゴとギイチは幼なじみで、タイスケと2人は高2の時に仲良くなった。
タイスケは自分だけが知らない子供の頃からの思い出を2人が持っていることが気になってしまい、
急に自信をなくしてしまい…。

■「顧問はつらいよ」
強豪の柔道部の顧問・猪山は、夏合宿の引率中。
部員が寝ている部屋の見回りをしているうちに、悪戯心に火がついてしまう。
レギュラー部屋で寝ている5人に対して、性的悪戯を仕掛けるのだが…。

■「希望町三丁目富士乃湯物語」
大学を卒業して就職のために街を離れる前日、銭湯・富士乃湯の息子ノボルは、いつものように夕方に番台に座る。
実は、毎日6時を過ぎると汗を流しにやってくる近所の工務店に勤める兄貴・ツヨさんのことを好きなのだ。
しかし、ノボルは街を離れることすらツヨさんに言い出せなかった。
閉店後に風呂掃除をして、しまい湯にノボルが浸かっていると、そこにツヨさんがいきなり現れて…。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ041935
ファイル名/ファイル容量
BJ041935.zip / 18.68MB (19585775Byte)

三羽のカラス特盛り1の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「三羽のカラス特盛り1」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件