>    >  

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年08月09日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数74
ジャンル

作品内容

先輩の奴隷であり、2人の生徒の性玩具にまで堕とされたラグビー部顧問。
生徒達の卒業が迫って来たある日…。体育会ゲイ小説を代表する名作。

大学ラグビー部の先輩であり、男の味とマゾヒスティックな悦びを教え込んだ吉田の紹介で、
高校の体育教師かつラグビー部顧問として赴任した黒川真樹。
その吉田の計略で、着任直前には自分の教え子となるラグビー部の生徒2人に、
年齢差、そして立場を逆転させられた倒錯的な主従関係を結ばされる。
学校では従順な生徒、しかし、吉田が見つけて来た小高い山の一軒家の真樹の下宿では
苛烈な暴君としてふるまう2人の生徒たち。

■第五話
黒川真樹が、大学ラグビー部の先輩であり、男の味とマゾヒスティックな悦びを教え込んだ吉田の紹介で、
高校の体育教師かつラグビー部顧問として赴任して、早一年が経とうとしていた。
ラグビー部の生徒、忠之と雄二をも巻き込んだ吉田の真樹に対する調教は、途切れる事なく続いていた。
そんなある日、部活を終え体育教官室に戻って来てシャワーを浴びようとした真樹だったが、
吉田の命令で人を待つことになった。そこにやってきたのは、忠之と雄二、そして彼らの後輩2人がやってきた。
予想外のことに驚く真樹だったが、吉田の命令で4人の生徒の前で全裸を晒すことになる。
これは春には卒業していく忠之と雄二が、自分たちの後輩に性玩具・真樹を引き継ぐ儀式の始まりだった……。

■第六話
真樹は、大学体育会一年の夏の合宿のことを回想する。
まだ女も知らなかった自分が、吉田に無理矢理に男同士の味を覚えさせられた、
そして性奴隷への第一歩を踏み出した、あの熱い夏の日のことを……。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ040328
ファイル名/ファイル容量
BJ040328.zip / 1.02MB (1069193Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

体育教師 第五話&第六話の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「体育教師 第五話&第六話」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件