ゲイ > メディレクト(旧 古川書房) > 融資の条件 第四章 新たなる若き支配者

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年08月20日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数50
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

自分を罠にはめた男によって与えられた、新たな人生。
しかし、そこには想像もし得なかった若き支配者が待ち受けていた。

大学時代の親友でありながら、俺に対して邪な欲望を抱いていた男・圭輔.
大学卒業直前に、その想いを強姦に近い形でぶつけられた俺は圭輔の前から姿を消した。
しかし、しばらくの時を経て、商売が立ちいかなくなった俺は、二度と会わないと決めた圭輔に頭を下げる。
しかし、それれは地獄の始まりであった。
俺を奴隷にしたいという欲望を抱く圭輔の罠にはまり、妻も仕事も家も、そのすべてを失ってしまう。
そうして、俺は表面上は圭輔のグループ企業の社長として、実質は圭輔の奴隷としての新たな生活を始める。
圭輔の下で仕事をすることで、俺は圭輔の凄さを思い知らされて行く。
その生活に慣れ始めた頃に、俺は予想もしなかった状況で、強烈なS性を抱え持つ年下の支配者と邂逅するのだった。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ040311
ファイル名/ファイル容量
BJ040311.zip / 2.01MB (2110853Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

融資の条件 第四章 新たなる若き支配者の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「融資の条件 第四章 新たなる若き支配者」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件