({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2015年04月03日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数73
ジャンル
ファイル容量
1.76MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

なぜだか好みの男とトラブルが重なってやってくる。
男好きの不動産屋オヤジの昇天日記!

とある私鉄のとある駅、その駅前商店街にあるちっぽけな不動産屋が俺の城。
もともとは親父がやっていた仕事だが、突然ぽっくり死んじまって、
大手ゼネコンに務めていた俺が後を継いだってわけだ。
城ったって、社員は俺一人の超零細企業。
そのぶん、気楽にのんびりとやらせてもらっている。

■第三話「チベット秘技マッサージで昇天!」
俺たち不動産屋にとって悩みの種は家賃を滞納する客だ。
最近滞納が目立つのが「さくらマッサージ」だ。
「男を鍛えるチベット秘伝の技」がウリなのだが、どうも評判がよろしくない。
家賃のことを話すために向った俺は、そのチベット秘伝の技を受けてみることになる。
予想もしなかった方法でのマッサージは絶大なる効果があったのだが、
男を鍛えるという謳い文句とは方向性が違うみたいで…。

■第4話「体育会乱交で昇天!」
ある日、夜も8時になって、やと仕事も落ち着こうかというタイミングでかかってきた緊急電話。
先週末に入居した大学柔道部の学生・戸倉の部屋で
リンチをしているような物騒な音が聞こえるというのだ。
そのアパートの住人達が集まり大騒ぎになっているなか、交番のおまわりさんまでやってくる。
築十年のアパート全体がミシミシと音を立てている。
おまわりさんも恐る恐る戸倉の部屋のドアをノックしてみると……。
大学体育会OBたちの旺盛な性欲・肉欲が引き起こす大事件。そこに俺の出番はあるのだろうか?

駅前不動産屋繁盛記02の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「駅前不動産屋繁盛記02」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件