({{ product.rate_count }})
平均

{{ product.rate_average_2dp }}

内訳

星5つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

星4つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

星3つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

星2つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

星1つ

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
販売日 2014年07月27日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数77
ジャンル
ファイル容量
1.8MB
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

アラフォーのヤモメ親父と、20才前後の息子の野郎二人暮し。
彼らの間に、親子の絆を超えた特別な愛情が生まれてしまったら、
それは非難されるしかないことなのだろうか?
侵してはならない、禁断の領域。
しかし、心に火がついてしまったら、求め合う2人を止めることはできない…。
あまりにも危うく、しかし甘美な父子相姦短編小説二本立て

■「お父さんのオナホール」
孝行息子として親父を支える翔也。
しかし、その心の底には実の父親に対する歪んだ欲望を抱えていた。
ある日、親父の部屋を掃除していた翔也は、使用済みのオナホールを見つける。
親父の残り汁を見た翔也の心の中で、何かが弾けた…。

■「ハッテン家族」
一発抜きたくてハッテン場にやってきた光平。
その鍛えられた逞しいガタイは、その場に集う男達の視線を集めて止まない。
その日、光平はミックスルームで派手に犯されているゴツいオッサンに目をつけた。
今日の性処理はこのオッサンを使ってと近づいてみると、そこで犯されていたのは実の親父だった…。

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

最近チェックした作品

「淫らな父子家庭~お父さんのオナホール・ハッテン家族」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件