>    >  

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年08月13日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数69
ジャンル

作品内容

両親の突然の死は、遺された兄弟の関係を激しく変えた…。禁断の歪んだ兄弟愛の行き着く果ては?
一流企業重役の親父と人気作曲家の母親。
外ではおしどり夫婦として評判の2人だが、その実、家庭内では喧嘩が耐えない仮面夫婦であった。
仕事のためにともに出かけた2人は交通事故に遭い、突然の死を迎えた。
遺されたのは、サラリーマンの兄と、高校生の弟。

幼い頃から、金に不自由したことはないものの、
不仲の両親に愛情をそそぎこまれた覚えがない兄は、心に深い恨みを抱えていた。
と同時に、弟に対しては兄弟の一線を越えた深い愛情を抱いていた。
両親の死の直後、2人の思い出がしみ込んだ品々を売り払った兄は、弟に歪んだ愛情を向ける。
抵抗する弟に、「お前はもらわれてきた子で、本当の弟ではない」と嘘をついて脅す兄。
親戚に頼ることはできないと悟った弟は、理不尽な兄の要求を飲まざるを得ないことを覚悟した。
暴君としての本性を露にしていく兄、抗いながらも従っていく弟。

邪魔者がいない家の中で、自分の思い通りの世界を造り上げていけると兄は満足していた。
しかし、弟には家庭内では見せたことのない裏の顔があったのだ…。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ040283
ファイル名/ファイル容量
BJ040283.zip / 718.42KB (735666Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

俺と弟(前編)~兄弟相姦無情地獄の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「俺と弟(前編)~兄弟相姦無情地獄」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件