ゲイ > メディレクト(旧 古川書房) > 脅迫~男の味を覚えさせられるノンケK官

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年08月10日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数125
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

【著者自選ベスト5作品】
ストーカーに目をつけられたノンケK官。巧みな脅迫行為は、ノンケ男の肉体と精神を変えて行く。
「探偵物語」シリーズに登場するのと同じ署を舞台にした、シリアスなハードポルノ。

妻に先立たれ、一人娘と暮らすノンケ刑事・岡田。
仕事柄、子供に合わせた生活をできるはずもなく、
託児所や同僚の峰の奥さんの手助けでなんとか育児を続けている。
しかし、亡妻の両親は孫の親権を渡せとプレッシャーをかけ続けてくる。
そんなある日、休日に娘と共にプールにやってきた岡田は、ロッカーに財布を忘れたことをきっかけに、
見知らぬ男に脅迫され、その男の眼前で自慰をさせられる。

悪い夢を見たのだと忘れようとする岡田だったが、半年の時を経てその男からの接触が始まる。
岡田の家庭環境から職場事情までを熟知している男は、
巧みな脅迫行為を繰り返し、岡田に男同士の性を教え込んでいく。
反発していた岡田も、肉体で快感を覚えはじめる。
そして、憎むべき存在であるストーカー男に対して、新たな感情が芽生え始めるのだった…。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ040273
ファイル名/ファイル容量
BJ040273.zip / 1.17MB (1229644Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「脅迫~男の味を覚えさせられるノンケK官」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件