ゲイ > メディレクト(旧 古川書房) > オス蜂の蜜

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年08月28日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数23
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

白く可憐な花が咲き乱れる、初夏のミカン畑。
その甘い香りは、人の理性を狂わせ、欲望の扉を開放していく。
大胆に、淫らに自らの本性を晒す男たち……。

「人には言えない欲望ってのは、誰にもあるもんですよ」
呪文のような、その言葉は、オレの理性を吹き飛ばして行く……。
田舎の村に赴任した、若き中学教師。
柔道の猛者である教師の若く逞しき肉体には、性の欲求が漲っていた。
刺激ひとつない村での生活では、その欲求を開放することは不可能だった。
溜まり続ける欲望は、教師の心の中の、本当の願望を表出させていった。
それは「全裸で外を歩きたい」という露出願望だった。

初夏のある日、白く可憐な花が咲き誇り、甘い香りが満ちるミカン畑の中で、教師は大胆な行動に出る。
そして、その一部始終を目撃していた教え子の父親は、教師の耳に囁きかける。
「人には言えない欲望ってのは、誰にもあるもんですよ」と。
そして、教え子の父親に誘われて、教師はそれまでに想像もしたことのない
快楽の世界に足を踏み入れて行くのだった。
花の蜜に、雄蜂が吸い寄せられるように、一度しってしまったら逃れられない甘美な世界に……。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ040264
ファイル名/ファイル容量
BJ040264.zip / 2.3MB (2412304Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「オス蜂の蜜」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件