ゲイ > メディレクト(旧 古川書房) > 虜の家~魅せられた罠・監禁陵辱契約

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年08月22日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数83
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

北関東、遠洋漁船、ペルーの安酒場、そして日本縦断。
数奇な運命を辿る、欲望処理便所と化した男のセックスと冒険の物語。
常に欲望をかかえた長距離トラックの運転手たち。
そんなトラックが行き交う街道沿いにポツンと建つ古びた一軒家。
そこは男たちが欲望をぶちまけるための場所だった。
女の代用品として、口とケツを使って男の欲望を抜くことを生業にしている男がそこに住んでいた。
「尺八致しマス。一回三千円」
それだけが書かれた紙切れを見て集まってくる男たち。
その辺の女よりも具合がいい、と言われる男の口とケツの味にはまって通うようになるある運転手は、
その男からケツの快感を教えられる。
ところが、ある日を境にその男は姿を消す。
しかし快感の虜になってしまった運転手は、男の代わりを努めようとするのだが…。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ040263
ファイル名/ファイル容量
BJ040263.zip / 836.36KB (856433Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「虜の家~魅せられた罠・監禁陵辱契約」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件