>    >  

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年08月17日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数147
ジャンル

作品内容

自分の淫らな姿を人に見られたい。いけない欲望を抑えきれない男は、危険なゲームを始める。
露出淫行長編小説全2話、一挙配信。

大学ラグビー部合宿での、性的な余興。
それは男だけの特殊な空間だからこそ許される、際どい行為のはずだった。
しかし、先輩が見ている前で全裸になり、興奮してしまった自分。
それがきっかけに、部の寮内で体験したあまりにも刺激的な、男同士の性行為の数々は、
その男の精神にその後の人生の性的嗜好を、くっきりと刻みつけることになった。
それは、人前で己の淫らな姿をさらけ出し、見られる恥ずかしさに身を捩りながらも興奮して、
自分より強い男に支配されたいという、強烈なM嗜好であった。

しかし大学卒業後、ごく普通のサラリーマンになった男には、
部内で味わったような甘美な性体験など起こりうるはずもなく、
ただ精神的な飢餓感を抱えながら毎日を過ごすだけだった。
しかし、うだるような夏の熱さは、男の理性を溶かしていく。
ちょっとした興奮を求めて始めた露出行為が、歯止めが利かなくなるほどにエスカレートしていく。
そして、逃げ場のない状態で無防備な姿でいるのを目撃されてしまったのだ。
その日を境に、おその男の人生は、予想もしなかった方向へと大きく変わって行くのだった…。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ040259
ファイル名/ファイル容量
BJ040259.zip / 1.05MB (1098223Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「汗顔の酷暑」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件