>    >  

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年11月07日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数123
ジャンル

作品内容

「初めてあんたのことを見た時から、ずっとこうしてやろうと考えていたんだ」
娘婿は、誰からも好かれる好青年。
しかし、その仮面の下には奴隷調教を好むSの顔を持っていた。
そして彼の標的は、義父であった。

第一部「強いられた誘惑」
第二部「堕ちていく義父」
第三部「虐げられる至福」
全三部イッキ読み

ひとり娘が結婚相手として連れて来た男は、誰からも好かれる好青年であった。
別居を望む娘を諌め、娘の両親と同居を選ぶという、今時には珍しい良い婿と、親戚からの評判も上々だ。
しかし、義父だけは最初から、この男に何か違和感を覚えていた。
不穏な熱気のようなものが、我が家に流れ込んできたと感じていたのだ。
そして、娘と妻が揃って買い物にでかけた日に、その予感が現実となったのだ。
好青年の仮面をはぎ取った男は、奴隷調教を好むSの本性を晒し、義父をその毒牙にかけるのであった。
こばみながらも、無理矢理力づくに陵辱される義父。
そして義父自身も、自分の内なる変化を感じていた。
それは、地獄への第一歩であった。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ040255
ファイル名/ファイル容量
BJ040255.zip / 931.72KB (954079Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「性悪婿」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件