ゲイ > メディレクト(旧 古川書房) > 兄貴の愛し方~乳首輪鈴・腕穴調教、青年奴隷化計画

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年05月15日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数22
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「CypherGuard for PDF」が必要です。 専用ビューアについて ]

作品内容

鍛え上げられた若者の肉体は、いたぶられるためにある。体育会調教小説の雄、江島厚の傑作。

スポーツでストイックに鍛え上げられた若者の肉体は、苛酷にいたぶられ、
そのいたぶりを快楽と覚え込むことでこそ輝きを放つ。
そして、いたぶられることで快楽に浸る姿を、多くの人に見られ、嘲られ、
そしてさらに酷使されることが悦びだと感じるようになる。

体育会出身のまさに雄の中の雄、兄貴と呼ばれる男は、同じく体育会で純粋培養された純情な若者を、
自分の欲望のままに仕込み、育て上げることこそを人生の楽しみとしている。
そして今、丹念に育て上げた若者が、多くの同じように体育会の若者達の前で、破廉恥な姿を自ら晒している。
その姿を見ては、嘲笑し、ののしる若者達。しかし、彼らの雄もまた怒張している。
そんな若者達の姿を見る兄貴の目には、妖しい輝きが宿っている。そう、これが兄貴の愛し方だから。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ040248
ファイル名/ファイル容量
BJ040248.zip / 399.32KB (408899Byte)
閲覧に必要なツール
この作品をご覧いただくには、[ Adobe Reader ]が必要です。下記のバナーより無料でダウンロードできます。

Adobe Readerダウンロードページへ

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「兄貴の愛し方~乳首輪鈴・腕穴調教、青年奴隷化計画」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件