ゲイ > メディレクト(旧 古川書房) > 白い血のゆくえ 05

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2015年08月07日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数67
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

息子の父への歪んだ愛情は、大人達を巻き込み究極へと突き進む。
そこにあるのは至福か? それとも破滅か?
歪んだ愛憎劇をダークに描き上げる、くじらの問題作。

睦の部屋に隠されていたディルドやジェルを発見した繁谷。
睦を問いつめるも「女に使うと悦ぶんだよ!」と言い返される。
そして睦は橋本の部屋へ行く。
睦に好意を示す高橋は、繁谷を巻き込んだゲームが終わったら須賀沼とは手を切るように諭す。
睦と橋本、そして吉田を呼び出した須賀沼は、ゲームの最後として、
繁谷と睦による近親相姦裏ビデオを撮影する計画を話す。
そして繁谷に睦とセックスさせるために、催眠療法の医師に肉接待をさせていることを明かす。
なにも知らない繁谷は、肉接待をしながら催眠療法にはまっていくのだった…。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ040219
ファイル名/ファイル容量
BJ040219.zip / 36.67MB (38452237Byte)

白い血のゆくえ 05の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「白い血のゆくえ 05」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件