ゲイ > メディレクト(旧 古川書房) > 田舎のもてなし 04

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年10月31日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数50
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではブラウザ視聴のみの対応となります。 ブラウザ視聴について ]

作品内容

戎橋政造×小玉オサム(原作)のゴールデン・コンビの第一弾。
増刷を重ねてすべて完売となった大ヒット作。

実家の釣宿を護るため、男相手の肉体接待をするはめになるノンケ青年。

■第七話
テキ屋の兄弟も去っていき、町に日常が戻って来た。
大山田との露天風呂づくりに戻る吉次郎。
そして大山田に「昔から好きだった」と真剣に気持ちをぶつけられる…

■第八話
テキ屋の兄弟にもらったアドバイスを基に郷土料理を作り、
常連に味見してもらうと、旨いと褒められ喜ぶ吉次郎。
その翌日、ついに完成した露天風呂で、一番風呂を楽しむ吉次郎と大山田。
そこで吉次郎は自分の気持ちを大山田に話すのだった…

作品情報/動作環境

作品番号
BJ040208
ファイル名/ファイル容量
BJ040208.zip / 26.64MB (27933042Byte)

田舎のもてなし 04の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「田舎のもてなし 04」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件