ゲイ > メディレクト(旧 古川書房) > 神楽舞 2

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年08月03日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数41
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではブラウザ視聴のみの対応となります。 ブラウザ視聴について ]

作品内容

戎橋政造×城平海(原作)のコンビで大ヒット!
完売となったコミックスの全話配信。

■第三話&第四話
連日農作業に駆り出される大輔は、どんどん逞しく健康的になっていく。
そして、秋の祭りでの神楽舞の風神・雷神を、農協の職員・耕太と組んで踊るはめになる。
大輔は寝たきりの敬二郎の父の世話もかいがいしく務めていた。
神楽舞の話をするようになってからは敬二郎の父の気持ちもほぐれ、毎朝将棋を2人でうつようにもなる。

夏の暑い時期に、公民館で神楽舞の練習に汗をながす大輔と耕太。
パンツ一丁で舞の練習をするうちに、大輔は耕太のことを男として意識し始めるようになる。
それは大輔ばかりでなく、耕太の股間が膨らんでいることに大輔は気づく。
そんな邪な気持ちを吹き飛ばさんと、敬二郎を激しく犯す大輔だった。
そんなある日、敬二郎の兄と姉が、相続の話をしに帰省してくる…。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ040199
ファイル名/ファイル容量
BJ040199.zip / 21.7MB (22751329Byte)

神楽舞 2の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「神楽舞 2」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件