ゲイ > メディレクト(旧 古川書房) > 神楽舞 1

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年07月28日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数49
ジャンル
  • この作品はブラウザ上でそのままご覧いただけます。 なお、ダウンロードして閲覧するには「DLsite Viewer」が必要です。 専用ビューアについて ]
  • この作品はMacではDLsitePlayのみの対応となります。 ブラウザ対応について ]

作品内容

戎橋政造×城平海(原作)のコンビで大ヒット! 完売となったコミックス。

■第一話&第二話/若い時代に、そのルックスの魅力と性的アピールの
強さをもって新宿二丁目で一世を風靡した大輔。
しかし、あまりにもチヤホヤされたことで天狗になり、
傍若無人で横柄な態度をとる大輔の周りからは人も仕事もなくなっていった。
そして今は、売れない男娼として、なんとか糊口を凌いでいる。

そんなある日、遠方より出張の指名がかかる。
長野新幹線の安中榛名駅に向かえに来たのはは、かつて二丁目で憧れていた兄貴、敬二郎だった。
落ち着いた大人の男というイメージだった敬二郎だったが、
ガツガツと貪るようにセックスをする姿には、かつての面影は見当たらなかった。
敬二郎からは定期的に指名が入るようになるのだが、そのうち意外な申し出を受けることになる……。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ040183
ファイル名/ファイル容量
BJ040183.zip / 17.88MB (18748199Byte)

神楽舞 1の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「神楽舞 1」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件