>    >  

         
({{ product.rate_count }})
HTML版で表示 {{ __('totalImages', {count: items.length}) }}
{{ swiper.realIndex + 1 }} / {{ items.length }}
{{ __('tools') }}
評価平均 ({{ product.rate_average_2dp }})({{ product.rate_count }})
評価内訳

評価5

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[4].count : 0 }})

評価4

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[3].count : 0 }})

評価3

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[2].count : 0 }})

評価2

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[1].count : 0 }})

評価1

({{ product.rate_count_detail ? product.rate_count_detail[0].count : 0 }})
販売日 2014年07月30日
年齢指定
作品形式
ファイル形式
ページ数62
ジャンル

作品内容

那覇を舞台に描き出される男騒ぎの日々。
完売したヒット・コミックスの第一話&第二話。

■第一話「ハイサイあきさみよー」
那覇でゲストハウスを経営する比嘉結丸。経営は順風満帆であるものの、結丸には悩みがあった。
それは、宿泊客が男ばかり、それも妙に体つきのいい。今日やってきた客もそんな一人。
個室があるにも関わらず、相部屋を希望している。
相部屋には、半分住み着いているようなクロとシロの2人組みがいるのだ。
男ばかりが泊まりに来る秘密は、結丸にあるのだが、本人だけをそれを知らずにいた…。

■第二話「なんくるないさ」
那覇のゲストハウス「てぃだ」に、今日もまた男の客が泊まりにきた。
都会生活にくたびれはてた男は、癒しを求めにやってきたようだ。
男の疲れた様子を見て、結丸は酒を一緒に酌み交わすことで癒してあげようとするのだが、
酔ってしまった結丸をシロが挑発する。
泥酔状態で方言丸出しの覚醒モードに突入した結丸は、
男を責め上げるスーパータチ野郎へと変貌するのだった…。

作品情報/動作環境

作品番号
BJ040175
ファイル名/ファイル容量
BJ040175.zip / 31.79MB (33329155Byte)

太陽が呼んでいる 1の関連作品

この作品を買った人はこんな作品も買っています

こちらの作品も見られています

「太陽が呼んでいる 1」 へおすすめレビューを投稿しよう!
書き方や詳細については レビュー投稿について をご覧ください。

レビュー数 : 0件