「魔法使い入門 ~ホントの魔法を覚えちゃおう!~ 第十一巻 ホントの自分を探り出せ! アンコンシャスリセット&トゥルーセルフ」のレビュー一覧

DLsite専売
魔法使い入門 ~ホントの魔法を覚えちゃおう!~ 第十一巻 ホントの自分を探り出せ! アンコンシャスリセット&トゥルーセルフ
まほー工房
756 / 70pt (10%還元)
魔法使い入門第11巻は、真の名前である「トゥルーネーム(真名)」の技法と、無意識領域にてリセットを行い、本当の自分の能力を取り戻してゆく無意識リセットの技法の二本立てとなります。
音声あり体験版
ツンデレ女主人公のみシリーズもの魔法使い/魔女オカルト魔法
  • 販売日: 2015年02月16日
  • 販売数: 136
  •     
  • (72)

真名ってなるほどねぇ!

2018年05月22日   空王 さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 0人

真名とリセットというワードに惹かれた。

同シリーズの第6巻レトリーバルが本当に効果的な技法なのでこちらも期待して手にした。

本作では、以下の2つの技法が学べる。
1.名前からの影響コントロール
2.「わたし」という「観念」をニュートラルに戻す。

1.に関して。
名前の下に隠れる本当の名「真名」。
昔、某鬼の手漫画で読んだ真名に関する話を思い出した。あの話の要点を掴み、自分だけが知る真名と考えると「なるほど」と思う技法だった。

実は真名とは名前や漢字だけではないという発見が素晴らしかったが、それは本編で確かめていただこう。

2.に関して。
自分を解す、リセットする、解放する。
このような表現から大抵の人がネガな面を捨てることをイメージするだろう。
しかし、本作では...すべてを解していく。

なるほど。もっともで、昔の自分とは別人なのだ。
例えば「楽しい」なら、現在の自分の「楽しい」とは異なっていることだろう。
もし思い出というものを、執着や色眼鏡などと表現したら...

自分に影響を与えてきたすべてをリセットする。
ニュートラルな感性を手にするための音源となっている。

【まとめ】
「解す」のと「真名を書き換える」のと順番が逆な気もするのだが...真名を書き換えてから解すとは...?
と言った疑問もあるものの、
実は様々な応用が可能なこの技法である。
いよいよ上級編って感じで、一見簡単だが奥が深い。
そんな技法になっている。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!解き放て!

2016年10月28日   リラックス茶葉 さん

このレビューは参考になった x 2人

レビュアーが選んだジャンル :

真名に興味があり購入してみました。
実践2の無意識領域のリセット・心身の再構築については、
正直そんなに期待していませんでした(笑)

ところが、無意識領域のリセットで潜る海が思いの外気持ちよくて。
嫌な経験などを解き放っていくので
癒し効果もあるんじゃないかなと思います。
私は物凄く癒されました♪ リセットって大切なんですね。

実践1の真名は、初めに「これだ!」と思う物を付けてしっくりきたので、今の所1度しか聴いておりません。
またいづれ、更新の必要がある時に聴こうかなと思います。
名付けの際にはPDFの補足がとても参考になりました。
面白い作品をありがとうございます^^

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

オススメ!普段使いできる奥義の一つ

2015年09月29日   サナエ さん

このレビューは参考になった x 1人

レビュアーが選んだジャンル :

名づけとリセットに関する技法…既存作品で例えるなら、
某終わりのない物語に出てくるシーンが近いでしょうか。
自分はこの作品を聴いて、名づけを行うための閃きの才能や、蛇の門と生命の水による喪失→誕生の流れを連想しました。

『真名』は名前を作り出す技法で、オリジナリティを実感するための力ともいえるでしょうか。付属pdfでは真名をつけた後の扱い方に関しても記載されており、よりしっくりくるものに『改名』することも可能なので自分の直感を信じて付けることをお勧めします(必ずしもイメージは言語的な情報で構成しなくてもいいので、個人的には非言語を学んでいるとよりしっくりくる真名が生み出せるのではと思います。)
また、強いパワーを持つ名前の傾向や、既存作品の力を借りることによる「被せの技法」についてもpdfに詳しい説明があるので、自分の真名だけでなくオリキャラやオリジナル魔法などを作り出すための知識集としてもお勧めです。

リセットの技法は一見壮大な内容ですが、身構える必要はなく毎晩のリラックス・ヒーリングの一環としてもおすすめな内容です。自己を自己の構築レベルから扱うことができるため、自分の理想像がある方はそれらを構成要素に加えるといった形での扱い方も可能であり、『意識』に関する奥義を含んだ内容も説明されています。

毎度のことながらとても興味の湧く知識や技法を秘めており、今までの術のレベルアップにも繋がる知識なので非常にお勧めです♪

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]