「流香魔魅の杞憂 2巻」のレビュー一覧

流香魔魅の杞憂 2巻
奥瀬サキ / ワニブックス
648 / 18pt (3%還元)
箱根に居を構える長身(微乳)の麗人・流香魔魅は、幽霊の囁きを聞き、幽霊の記憶を見る口寄屋である。
幽霊青年コミックコメディホラーオカルトミステリー黒髪長身
  • 販売日: 2018年06月25日

いや、でも、ロングコートから覗く長い脚エロい

2018年06月26日   穂積 さん投稿数 : 2位

このレビューは参考になった x 0人

個人的な主観ですけど、こちらの作者様の描く女性は美しくはあってもエロくは感じません。
豊満ではなくスレンダーな体型だとか、変顔が多いとか、色々理由はありますが、これで正解だと思います。
過度なエロさはホラーの冷やかさを邪魔してしまうからです。
日本画の幽霊がそうであるように、おどろおどろしい怨念の形相は多少の猥雑な視点を吹き飛ばしてします。
一方で、長身で黒髪ロングなクールビューティーが思案を巡らす姿は別の意味で日本画のような美しさで、流麗な魅力を放っています。
そのシリアスな雰囲気の中で、事件の状況が説明され、たまにギャグが挟まり、事件の真相にハッと気づかされる、意外な所から手品のタネが飛び出すからこそ、ホラーとしてもミステリーとしても良くできています。
個人的に第6話、せつなくて好きと言うか、「救われていないのに解決」の形がこれぞホラーって感じがして真骨頂に思えました。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]