「癒されたい男」のレビュー一覧

癒されたい男
月島冬二 / 日本文芸社
540円 / 15pt (3%還元)
仕事に疲れた中年男が街で出会った女性たちに癒しを求めた! 彼の脳内では様々な“プレイ”が繰り広げられていた!!
マンガ単行本専用ビューア
  • 販売日: 2018年01月09日

オススメ!ごく偶に嬉しさが顔に出そうになる所が人間味があり共感する

2018年01月10日   穂積 さん投稿数 : 2位

このレビューは参考になった x 0人

例えば道行く見知らぬ美女が突如として服を脱ぎだして全裸になったら、そりゃ目を奪われるし、エロさは測定不能の領域に突入するに違いありません。
しかし、現実にはそんな珍事は有り得ないし、発生したとしても精神方面の病気かテレビの企画を疑うかもしれません。
そうではなく、実生活に根付いたエロスは確かに存在するはずです。
実例を挙げれば美人コンビニ店員の浮き立つパンツライン(サンプル1)、食事に夢中で外見を気にしない仕草(サンプル2)、ジョギングで躍動感が跳ねるグラマー(サンプル3)などです。
もちろん、そんな些細でレア度の高い幸運はボーっとしていたら見過ごしてしまう儚い物です。
ところが、本作の主人公はその癒しの瞬間を見逃さない、と言うより自分から癒しを追い求める男なのです。
冷静で愚直なサラリーマンを装いつつ、内心では射程内の女性を品定めし、どうすれば癒しに繋がるか勝利の方程式の計算に余念がありません。
それを漫画として表現した本作はひたすらに目の付け所がシャープです。
個人的には特に公園の話が目から鱗でした。
甘美な空間であるがゆえに、男にとっては危ういのは確かに頷けます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:3月12日