「三代目山口組 沖縄上陸前哨戦 沖縄ヤクザ10年戦争 2巻」のレビュー一覧

三代目山口組 沖縄上陸前哨戦 沖縄ヤクザ10年戦争 2巻
武喜仁(画) 二条凛(作) / 笠倉出版社
162円 / 4pt (3%還元)
本土返還される以前、1960年初頭の沖縄。「戦果アギャー」という、米軍からの略奪を生業にする者たちが跋扈する無法地帯だった。
マンガ専用ビューア
  • 販売日: 2016年07月22日

オススメ!激化!

2016年08月16日   フォックス さん投稿数 : 10位

このレビューは参考になった x 0人

米兵からの横流し品の銃器で双方が武装し、リアルG◯A状態になった沖縄!
…当然ですが、警察が動いて100名以上逮捕に。(現実だとそうなりますよね…)
その後の弁護費用やら逮捕者の家族の面倒やら出費が嵩んで双方とも大弱りとか。
抗争で大幹部に重傷を負わせたまではいいけれども警察から逃げ切れずに殺人未遂で逮捕されたりとか。

うん、まぁ、現実はゲームと違って銃撃戦をやらかしても数時間後には出所とか無いですよね。当然、色々な問題も出てきますよね。

今回は第1次沖縄抗争の激化と沈静化、終結。
これを原因とした沖縄やくざの分裂。
そきて1964年、第2次沖縄抗争の始まりと誤って一般市民を巻き込んでしまった事からの混乱やら策謀やらを描いています。

実話だという事を忘れるくらい楽しませていただきました。
オススメ!

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:10月11日