「のみじょし(2)」のレビュー一覧

のみじょし(2)
迂闊 / 竹書房
702 / 19pt (3%還元)
読めば激しく飲みたくなります♪

高瀬道子(たかせみちこ)、29歳独身。
美味しいお酒を飲むと、ついついはしゃいでしまうちょっぴり残念なアラサ…
メガネ人妻OL青年コミックコメディ日常/生活ほのぼの料理グルメ
  • 販売日: 2016年03月11日

悪者もアクシデントもなく微笑ましい

2018年01月13日   穂積 さん投稿数 : 2位

このレビューは参考になった x 0人

三十路女3人が仲良く呑むのをコンセプトにしているだけあって、リアル志向な作品です。
これは呑む姿にとどまらず、日常風景ひいては季節感にも波及します。
つまりは固定された時空を延々と繰り返すのではなく、作中では緩やかに時が流れています。
この2巻で言えば7月頃から始まって、1月過ぎくらいまでで締めくくります。
サンプルにも掲載の10月の名を冠したドイツビール祭りはもちろん、夏には夏野菜、寒くなったらおでんを食い、初詣の時期には神社で配られる風物詩を呑む、正にフルコースをキメてきます。
強烈に食欲をそそり食事の選択肢を誘導する作品を飯テロ漫画と称するなら、生活レベルまで浸食する日常テロ漫画の領域まで昇華した作品です。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]