「ふぇちぱら」のレビュー一覧

ふぇちぱら
安達拓実 / 竹書房
668 / 18pt (3%還元)
若女将の着物を--家庭教師のパンティストッキングを--競泳選手の水着を--犯りたいことが詰まってる。
フェチお姉さん水着ストッキングラブラブ/あまあま複数プレイ/乱交男性受けソフトエッチ巨乳/爆乳
  • 販売日: 2014年04月06日
  •     
  • (18)

オススメ!こんな家庭教師に毎日来てほしい

2018年01月12日   穂積 さん投稿数 : 2位

このレビューは参考になった x 0人

[作品内容]にも書いてあるように3種のフェチで構成された単行本です。
まず「競泳水着フェチ」はボディラインが浮き立つラバーな感触に雄を誘う吸引力があるのは言うまでもありません。
しかし、もう一つの見所はダブルヒロイン制を採用している点です。
純情そうだけど時に大胆に男を誘惑する小悪魔な一面を持つ少女、鬼と恐れられるSっぷりでありながら蓋を開けてみればツンデレが可愛い先輩、この両名が主人公男子をいじくることで競泳水着の密着度が増し、フェチが加速しています。

次に「パンストフェチ」は作者様の真骨頂とも言うべき脚線美が光っています。
眼鏡が似合う美人教師はタイトスカートがミニ過ぎて、目のやり場に困る上に、熱血指導ゆえに妙に距離が近く、もはや存在が色気抜群です。
しかも、授業日ごとに違う服装、違うパンストを履いてくれて、全く飽きさせない新鮮なフェチをたたみかけてきます。

最後に「若女将フェチ」は上記2種とも違った独特の方向性です。
特定のコスチュームを軸にした他2つとは異なり、旅館を背負う女将という立場を起点に据え、様々な無茶振りに仕方なく恥辱を堪えるパターンです。
もちろん、女将特有の着物フェチも完備し、旅館特有の混浴フェチも抜かりなく、若女将と言う生き物を万遍なく楽しめます。

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]