「星の数だけ抱きしめて1」のレビュー一覧

2017年12月14日 正午 割引終了 星の数だけ抱きしめて1
浅井裕 / グループ・ゼロ
540円→ 54円 90%OFF / 1pt (3%還元)
両親が飛行機事故で死んで、マッド・サイエンティストのお爺ちゃんと二人暮しの北斗星太郎。そのお爺ちゃんがエイリアンと交信することに成功したと言った後、心臓発作で急死してしまった。独りになってしまった星太郎のところへ現れたのは…。
マンガPDF旧プロテクト
  • 販売日: 2009年11月17日
  •     

典型的な設定だけど、しかしハマってしまうエロ系ラブコメ

2011年07月04日   NERO さん投稿数 : Best50

このレビューは参考になった x 1人


自分がこの本を読んだのは、1994年ですから、もう17年も前の作品です。当時、5巻(最終巻)を手にとってハマり、全部のストーリー読みたくて1巻から買いました。そのため、この1巻が発売されたのは17年よりもっと前ということに……

発売されたのも昔ですし、【宇宙人の女の子がやってきて同棲する】という設定も、典型的のように思えますが、「つまらない」、「面白くない」、「ありきたり」などいうことはありません!

主人公の星太郎は、亡き祖父の宇宙との交信の成果を引き継ぎ、都合よく(?)、邪魔者もいない家で、綺羅羅と同棲生活を始めます。綺羅羅の会話は、初めは「〜しましたか?」、「〜しました」などと敬語を使い、星太郎との間で距離感というか、遠慮があったのですが、やがて名前も呼び捨てになり、打ち解けた会話になります。
ラブコメはラブコメでもエロ系ラブコメということで、エロシーンもしっかりあります。ただし、1巻においていきなり、星太郎と綺羅羅がSEXするわけではありません。
笑いと絡み合わせたエロです。夜中に偶然起きた星太郎が、『喘ぎ声』を聞いて、「綺羅羅がオナニーしているのか?」と妄想するのですが(星太郎の妄想の中で綺羅羅がオナニーしているコマはあり)、部屋を覗いてみたらアダルトビデオの映像が流れていたりw

このレビューは参考になりましたか?  [ 報告する ]

電子書籍おすすめ特集

最終更新日:10月11日